NEWSPR支援プロモーション支援他社連携

【プレスリリース】弊社が支援する、丸紅グループ主導プロジェクトがいよいよ事業化〜コロナ禍の地方農家を支援する新野菜ブランド「伊那谷のデコレーションベジタブル」2月22日より販売開始〜

 この度、株式会社スキヤキッド(代表取締役:河田洋平)が商品開発及び事業化支援、ならびにマーケティング・広報の実行を担う地方創生プロジェクト、「伊那谷のデコレーションベジタブル」(以下「伊那谷のデコベジ」)の首都圏販売が2月22日(月)より開始されることをお知らせいたします。

 
同プロジェクトは総合商社 丸紅株式会社のグループ会社 丸紅伊那みらいでんき株式会社(代表取締役:肥沼光彦)が中心となり、長野県南部に広がる伊那谷エリアの継続的な関係交流人口創出を目的として発足した「まぁるいみらいへ伊那地域連携推進協議会」の地域商品開発プロジェクトの一貫として誕生しました。農家が本当においしい野菜を作ろうとする時、それらは市場の規格に収まらず、地元以外ではほとんど流通しないことに着目し、価値を生かせる都内の一流シェフと繋ぐことで新たな流通を生み出します。また、コロナ禍によってステイホームを余儀なくされる一般消費者向けに、シェフ監修レシピが付いた料理セットのEC販売を期間限定で行い、家庭でも「伊那谷のデコベジ」を手軽に楽しめる機会を作り出します。

<本件に関する丸紅株式会社の発表はこちら>
https://www.marubeni.com/jp/news/2021/info/00008.html


■伊那谷のデコベジとは?
宮古島に匹敵する日射量に恵まれ、グランドキャニオンを超える深さを持つ「日本一大きな谷=伊那谷」が育むのは、ひときわ色鮮やかで滋味深い野菜や野草、野花たちです。一般の流通には殆ど乗ることのない規格にとらわれない色鮮やかで個性あふれる形を持つ野菜や野草は、”自然の恵み”として地域に愛される、地域特有の価値です。
その価値を発信して、“伊那谷を知り・繋がり・好きになってほしい”そんな想いから「伊那谷のデコレーションベジタブル」略して「伊那谷のデコベジ」は誕生しました。

<伊那谷のデコベジ プロモーション動画はこちら>
https://youtu.be/pc4xmLPrn0w

■商品の誕生背景
丸紅株式会社は、2018年に総合商社として初めて、自治体と地域を管轄する中部電力株式会社と共に新規電力を開発する丸紅伊那みらいでんき株式会社を立ち上げ、地域のエネルギー資源を活用した地域活性事業に取り組んでいます。この度、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、地元の飲食店への売上が減少した地域の農家の野菜を都内の飲食店へ販売するため、ブランディングによる新たな価値の付与と販路開拓の両軸で地域の農家を支援し、連携した商品販売を開始することになりました。代表取締役社長の肥沼氏は、「国内電力事業は地域との共生共存なしには発展しない」として、今後もこうした新しい取り組みを関係自治体で進められるとのことです。

 

■飲食店向けの販売支援について
東京都内の高級飲食店を中心に「伊那谷のデコベジ」の販売支援を2月22日(月)より開始いたします。正式販売を前に数店舗にてテスト販売を繰り返し、うち「NonTitle」(東京都港区赤坂4-2-3 ディアシティ赤坂一ツ木館2階)および「rece」(東京都中央区日本橋2-16-3 ブリリアンビル1F)の2店舗では2月22日(月)よりコース内で「伊那谷のデコベジ」を冠したメニューの提供を開始いただきます。

 

NonTitle提供料理イメージ

■一般消費者向けの料理セットのEC販売について
「伊那谷のデコベジ」の味を引き出すシェフ監修の料理セットを開発し、ステイホームでもお楽しみいただけるプロの味をご自宅にお届けします。第一弾として、上記「Nontitle」のシェフ及び伊那谷の素材を知り尽くした地元シェフ監修の下記2種類のセットを2月22日(月)より期間限定で販売開始いたします。

1.  赤坂「NonTitle」成田寛シェフ監修「おうち時間を彩る伊那谷のデコベジHOMEセット」~かぶのクラムチャウダー 色とりどりの伊那谷のデコベジ添え~(3,350円/税・送料込/2食分)

 

2.伊那谷「Kurabe CONTINENTAL DELICATESSEN」渡邊竜朗シェフ監修「おうち時間を彩る伊那谷のデコベジHOMEセット」〜伊那谷のデコベジとそば粉のガレット~(3,850円/税・送料込/2食分)

<EC販売のウェブサイトはこちら>
https://inadani-plat-form.stores.jp

■まぁるいみらいへ伊那地域連携推進協議会とは
【発足目的】 伊那地域の継続的な関係交流人口創出を目的として丸紅株式会社及び丸紅伊那みらいでんき株式会社が中心となり、伊那市で「食」に関するコミュニティスペースを運営する環屋と古民家を活用した宿泊事業や様々な体験プログラムを提供しているVillage Inaと共に発足
【発足日】 2019年7月
【取組み】 地域内外の様々な事業者や個人と連携し、外部ならではの視点を活かしたマーケティングや販路を見据えた新しい商品・サービスの開発支援を実施中
【活動に関する公式ホームページ】 https://inadani-plat-form.com/