NEWSPR支援イベントプロモーション支援他社連携

【イベント開催】愛媛県南予地域の9市町広域連携事業「えひめ南予きずな博」のオンラインイベント開催を支援

2021年4月25日に開催されたオンラインイベント「えひめ南予きずな博~南予で実現する新たな働き方デザイン~」​(主催:えひめ南予きずな博実行委員会)にて、弊社代表が事業構想大学院大学の客員研究員として企画プロデュースならびにトークセッションのモデレーターを担当し、弊社がSNSマーケティング支援を実施しましたのでご報告いたします。

 

 

第一部では弊社代表がモデレーターを務め、働く場所に捉われない「旅するwebデザイナー」mikimikiさんと首都圏から南予地域に移住して働くことを決めた2名の移住者によるトークセッションを行いました。現在の働き方に至った経緯や、「首都圏で働く」「地方で働く」「場所に捉われずに働く」それぞれの長所や短所など、実体験をもとに率直な言葉で語っていただきました。

​第二部では「月刊事業構想」編集長の織田氏がモデレーターを務め、南予地方の魅力を地域の方々が紹介し、終盤には愛媛県南予地方局から現在進めているワーケーションの取り組みに関する特別なプレゼント企画の発表がありました。

第三部では地方移住者によるグループトークコーナーと個別相談ブースが設けられました。地方移住者によるグループトークコーナーでは弊社代表がモデレーターを務め、視聴者の質問に受け答えしながら「地方移住」の実態に迫りました。

最終的には300名近くの申し込みをいただき、大盛況のイベントとなりました。

詳しくは以下イベント概要をご覧ください。

 

—–イベント概要—–

【イベント趣旨】
コロナ禍によって様々な活動の制限が生まれた反面、テレワークの積極的な導入や人々の意識の変化によって「働く場所」や「働き方」は以前に増して多様化してきています。​「ワーケーション」「二拠点・多拠点居住」「地方移住」など、自分の好きな場所で働くことが実現しやすくなり、デジタル化やSNSの台頭などで新たな仕事に挑戦できる機会も増えています。​本イベントでは、新たな働く選択肢を見つけるきっかけ作りと、多様な働き方を受け入れる南予地域(愛媛県南部)の魅力について紹介してまいります。​

 

【開催概要】

日時:2021年4月25日(日)13:00~15:30
対象:ワーケーションに興味がある​方、地方への移住・定住に興味がある​​方、2拠点・多拠点居住に興味がある方​、新しい働き方を模索している方​、愛媛県にゆかりのある方
会場:オンライン開催(zoom)
主催:えひめ南予きずな博実行委員会
共催:学校法人先端教育機構 事業構想大学院大学
参加費:無料(事前申込必須)
URL:https://www.mpd.ac.jp/events/ehimenanyo/
※最新情報はFacebookイベントページにて更新

 

【プログラム内容】

13:00 オープニング

13:10 第一部 トークセッション 「旅するwebデザイナー」と地方移住者が語る新たな働き方のデザイン

14:10 第二部 トークセッション 南予地方の魅力とワーケーションプラン

15:00 第三部 コミュニケーションブースでのグループトーク&個別相談

15:30 終了

 

【第一部の登壇者】

株式会社Ririan&Co. CEO 「旅するwebデザイナー」
扇田 美紀(mikimiki) 氏

一般社団法人 えひめ暮らしネットワーク 代表理事
板垣 義男 氏

愛媛県西予市野村町 地域おこし協力隊
シーバース 玲名 氏

〇モデレーター
弊社代表
河田 洋平

 

【第二部の登壇者】

一般社団法人キタ・マネジメント 事業課長
井上 陽祐 氏

ミカタスイッチ株式会社 代表取締役
納堂 邦弘 氏

ANAあきんど株式会社 地域創生部 マネジャー
種田 慶 氏

〇モデレーター
事業構想大学院大学 メディア共創部 部長 月刊事業構想/月刊先端教育 編集長
織田 竜輔 氏