【メディア放映】テレビ東京BSの番組内にて「ランナーズ・ヴィレッジ」の取り組みが紹介されました

弊社がパートナー企業として参画している「ランナーズ・ヴィレッジ」(※)がテレビ東京BSの番組「羽田土曜会」で紹介されました。
同番組は羽田空港から日本の魅力を世界へ発信するべく、全国の様々な地方創生の取り組みを毎回紹介しており、今回は地域への新たな旅のスタイルを提唱するプロジェクトとして取り上げていただきました。
弊社が企画を担当した山口県山口市のインフルエンサーを招いたモニターツアーの映像や運営協力をした7月5日開催の首都圏ランナー交流イベント「Runners village in 表参道」の模様が流れました。

同番組のYoutube公式チャンネル内で視聴できますので、ぜひご覧ください。

羽田土曜会 2019年7月20日放映(紹介は20:17開始)

※ランナーズ・ヴィレッジとは?
日本の田舎に行って、気持ちよく走って、美味しいものを食べ、地域と触れ合う新しい旅のスタイルを提案する構想。現在全国7地域で整備中。
事務局:学校法人先端教育機構 事業構想大学院大学

詳細はこちら

【メディア掲載】「胆江日日新聞」に弊社代表のインタビューと「ぺっこの森」の取り組みが掲載

岩手県胆江地域の情報を扱う地方紙「胆江日日新聞」にて、株式会社スキヤキッドの代表・河田洋平のインタビューと「ぺっこの森」の取り組みが2019年5月9日付の紙面に掲載されました。

掲載記事では弊社が企画・運営を担う地域振興プロジェクト「ぺっこの森」の一環で初の開催となった移住推進イベント「ぺっこの森でひとやすみ」の取り組みを中心に、弊社代表の河田が本プロジェクトを実行するに至った経緯や意気込みが紹介されています。

※胆江日日新聞オフィシャルHP
http://www.tankonews.jp/

【書籍掲載】「まちを変えるホームシェアリング」(Airbnb Japan監修)に弊社代表のインタビューが掲載

弊社代表の河田が釜石市で取り組んでいる地域交流型のホームシェアリングの取り組みに関するインタビューが、Airbnb Japan監修の書籍「まちを変えるホームシェアリング」(発行:CCC、発売:ネコ・パブリッシング)に掲載されました。
Airbnbと東大教授による共同研究の結果を軸に、自治体や注目の日本企業の取組事例を紹介する本となり、ホームシェアリングが様々な社会課題を解決する手段として果たす役割の可能性を感じられる内容になっています。

ぜひ手に取ってご覧ください。

<書籍概要> 書名:『まちを変えるホームシェアリング』 発売日:2018年3月13日 定価:918円(税込) 出版社: ネコ・パブリッシング