LIFULLが掲げるプラットフォーム構想「LivingAnywhere WORK」に賛同、40超の賛同団体と取り組みを開始

株式会社スキヤキッドは、株式会社LIFULL(ライフル)(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井上高志、東証第一部:2120、以下LIFULL)が提唱する場所に縛られない働き方の実現を目的としたプラットフォーム構想「LivingAnywhere WORK」に賛同し、2020年7月21日より他40超の賛同団体とともに取り組みを開始いたしました。

LivingAnywhere WORK

「LivingAnywhere WORK」概要

本構想は自宅やオフィス等の場所に縛られないライフスタイルの実現を目的としたLivingAnywhereを実践するためのコミュニティ「LivingAnywhere Commons」(運営:LIFULL、以下LAC)事業を拡大したもので、場所に捉われない新しい働き方に関する実証実験や全国の遊休不動産やオフィスのシェアリング、サテライトオフィスの整備等の活動を通じて、#WorkingAnywhere の実現を目指しています。さらに本構想では、LAC事業でのノウハウをもとに地方を活用する働く場所の選択肢を増やすことで都市圏の密を回避しながら、個人や企業、地域による多方向での交流を活性化することを目的としています。

URL : https://livinganywherecommons.com/workinganywhere/

賛同企業および自治体(企業33社、自治体13団体、五十音順)