【セミナー開催】3地域にて弊社代表が地域活性化を目的とした民泊講義を担当(2019年1月・2月)

2019年1月・2月にかけて(株)スキヤキッド代表の河田洋平が3地域(山口県山口市・北海道比布町・福島県川内村)にて地域活性化を目的とした民泊に関する地域住民向けの講義を担当いたしました。

本講義では地域の遊休資産の活用や地域内外での交流の活性化や消費活動活性化を目的とした民泊を提案しており、特に家主居住型(ホームステイ型)民泊やイベント民泊に関する基本ルールや具体的な始め方をお伝えしています。各地域別の講義開催日程は以下の通りです。

■各地域での講義開催日程一覧
山口県山口市:2019年1月18・19日
北海道比布町:2019年1月25日
福島県川内村:2019年2月25日

福島県川内村セミナー風景
山口県山口市セミナー風景

【セミナー開催】岩手県奥州市の農泊推進事業セミナーにて弊社代表が講師を担当

 2019年2月23日、岩手県奥州市衣川地区のNPO法人天遊塾による農泊推進事業「馬と歴史で体験交流の郷ころもがわ」セミナーにて、(株)スキヤキッド代表の河田洋平が2018年度農泊推進事業の事業報告に関連した衣川地区での農泊推進のポイントを解説する講師を担当しました。

 講義では「その土地ならではのストーリーで人を呼び込み、一見さんではなくファンを作る」ことを目的とした農泊推進の成功のポイントを説明しています。

■セミナー概要
セミナー名:農泊推進事業「馬と歴史で体験交流の郷ころもがわ」セミナー
開催日:2019年2月23日(土)
開催場所:奥州市衣川日向の歴史ふれあい館

岩手県奥州市衣川地区セミナー風景

事業構想大学院大学にて弊社代表が講義を担当

 2018年11月25日(日)に表参道の事業構想大学院大学本キャンパスで開催された地方の観光事業に携わる方々向けの「民泊セミナー」において、(株)スキヤキッド代表の河田洋平が講師を務めました。

 農山漁村における滞在交流型の旅行先として地域づくりを行う上で、民泊が果たす役割や民泊を始める際に知っておくべきルールについて2時間にわたって講義を行いました。

事業構想大学院大学の講義風景